大分市 中判田・高江の消化器内科  【採血・ピロリ菌・検診異常・点滴・胃カメラ・大腸カメラ・レントゲン・エコー・CT・急患対応】
えとう内科病院 消化器内科
  • えとう内科病院 消化器内科
  • えとう内科病院 消化器内科
  • えとう内科病院 消化器内科
  • えとう内科病院 消化器内科
  • えとう内科病院 消化器内科
えとう内科病院 消化器内科HOME 採血(一般・特殊)・尿検査・ピロリ菌検査 レントゲン・CT(当日撮影可)  胃カメラ・エコー(当日検査可) 大腸カメラ
ホーム > 大腸カメラ

大腸カメラ(全大腸内視鏡検査・S状結腸内視鏡検査)

大腸がんについて


日本人に一番多いがんは、大腸がんです。大腸がんは早期発見で、完治する事も多い、がんです。
(詳しくは、上記動画をご覧ください)

大腸カメラ(全大腸内視鏡検査)の受け方について


日祝
大腸カメラ × ×

検査前、便を洗い流しておく前処置が必要なため予約が必要です。詳しくは動画をご覧ください。
火曜日:新垣Dr、木曜日:井上Dr担当。それ以外の曜日でも相談、調整可能です、ご相談下さい。

大腸カメラの性能と処置について



内視鏡には、NBIと言われる特殊な光で早期に癌を発見する装置がついています(NBIについての動画が、胃カメラのページにありますので、ご覧ください)。

病変を拡大して詳しく観察できる拡大内視鏡(写真の黄色い□の部分です)で検査を行っています。観察した結果、腫瘍ではなく切除する必要がないと判断した病変は取りません。

ポリープを切除した場合(EMR=内視鏡的粘膜切除術)、ポリープが小さく、数も少ない場合は当日帰宅可能です。ポリープが大きかったり、切除した個数が多い場合は、1泊入院をお勧めさせて頂く場合もあります。

(前処置なしの緊急)S状結腸内視鏡検査について


急にお尻から血がでた場合、CTで便が詰まったり、腸がねじれていそうな時など、痔出血や直腸がんの除外、また止血や捻転解除などの緊急処置のため、前処置なし(もしくは浣腸だけ)で、直腸とS状結腸周囲のみ内視鏡で観察する方法です。医師の判断で、受診当日に緊急で行います。


診療案内お腹の病気担当医紹介院内紹介スタッフ募集リンク・お問い合わせアクセス
えとう内科病院 消化器内科
〒870-1133 大分県大分市中判田1428-1
TEL : 097-597-6150